« クモスギ | トップページ | ラワン »

エスピーエフ(SPF)

名称・・・SPF

その他呼び名・・・

科目・・・--科--(--)属・針葉樹・裸子植物

学名・・・

産地・・・北米、カナダBC州内陸部からアルバータ州及びそれ以西の各州。

色調・・・心材、辺材共白色~黄白色。

性質・・・木理:通直、辺心材の境目:不明瞭、肌目:{緻密/粗、硬さ:軟、腐食耐久性(耐朽性):弱、磨耗耐久性:{弱/中/強

  • 気乾比重:
  • 平均収縮率%(柾目方向):
  • 平均収縮率%(板目方向):
  • 曲げ強度MPa:
  • 圧縮強度MPa:
  • せん断強度MPa:
  • 曲げヤング係数GPa:

加工性・・・鋸挽(ノコビキ):容易、鉋掛(カンナガケ):容易、釘打保持力:{弱/強、糊付接着性:{良好/不良、乾燥:{容易/困難、塗装性:{低/中/高

用途・・・構造材、下地材

価格・・・☆

  • 無節材(2000x210x34㎜)--/㎥

メーカー・・・TLOKO、CANFOR

一般流通サイズ・・・(*1)ツーバイフォー(2x4):90x40x3660(KD一等\65,000/㎥)

  • 2x4:90x40x(2340、3050、3660、4270、4880、5490、6100)
  • 2x6:143x40x(〃)
  • 2x8:190x40x(〃)
  • 2x10:241x40x(〃)
  • 2x12:292x40x(〃)

その他・・・スプルース(Spruce:トウヒ類)、パイン(Pine:マツ類)、ファー(Fir:モミ類)の略。商業上の用語。性質にそれ程の差異がなく特に樹種を区別する必要のないものを一括して販売する為に設けられた名称。カナダ産SPFと区別してアメリカ西部一帯の内陸部に生育しているものをアメリカ産SPFと呼ぶ。多くはディメンションランバー(厚さ2~4インチの表面仕上げした針葉樹製品)として出荷される。主要な樹種はカナダ産SPFがホワイトスプルース、エンゲルマンスプルース、ロッジポールパイン、アルパインファーの4種類で、その他フランクスプルース、バルサムファー、ジャックパインが一体となっている。アメリカ産のSPFの主要な樹種はエンゲルマンスプルース、シトカスプルース、ロッジポールパインの3種類で、その他ジャックパイン、バルサムファー、イースタンスプルース、ノルウェーパイン等がある。

*:いわゆるツーバイフォー(2x4)材です。ツーバイ材とも呼んでいます。2x4住宅の骨組みに使われています。2007年8~9月くらいにベイツガとかオウシュウアカマツが値上がりして、代わりに値上がりの少ないSPFのツーバイ材がタルキとかに使われたりしていました。
*1:一般流通サイズで書いた寸法は呼び寸法です。実際の寸法は若干小さいです。言ってる寸法と実際の寸法が違っているなんて、分かりにくいですよね。ちゃんと寸法通りにできてる木材既製品もあるので私には理由は良くわかりません。

« クモスギ | トップページ | ラワン »

②北米材」カテゴリの記事

A.構造材」カテゴリの記事

B.下地材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エスピーエフ(SPF):

« クモスギ | トップページ | ラワン »